CLOAK クローク レディースセレクトショップ | 香川県高松市

  • top
  • about
  • brand
  • access
  • blog
  • contact
  • online shop

FOLLOW US


CLOAK facebook CLOAK instagram

about CLOAK

REMI RELIEF 縦編みブロックチェック



このチェック。


アウターから覗くと絶対かわいいだろうなぁ・・





本日はREMI RELIEF(レミレリーフ)の縦編みブロックチェックシリーズをご紹介します。







クルーネックプルオーバーとカーディガンタイプが入荷しました。


各RED系とNAVY系の2色展開です。


カラーリングがどちらもいい色味です!


サイズはメンズモデルのXSサイズで別注しています。





プルオーバータイプ ¥18,800+税


素材はウール56% コットン44%


柔らかな着心地で、ウール素材が苦手な方にも着ていただき易い素晴らしい素材感です。







首元は細身なリブが採用







袖口や裾のリブも細身で締め付けられ感がありません。







スソのサイドには切れ込みが入り、後ろが長くなっています。







カットソー感覚で使え、ニットの上品なカジュアル感を取り込めるプルオーバーです!





カーディガンタイプ ¥21,000+税


素材はプルオーバータイプと同じになります。


ウールコットンの生地は、温もりを持ちつつ機能性に優れているので、長いシーズンでご愛用いただけます。







ネックリブはそのまま前立てとして下まで下がります。


深めなVゾーンが着たときにきれいに映えますね。







袖と裾のリブは、プルオーバータイプより長めに設定されています。







フロントはひとつボタン。


ポケットの丸みを帯びたデザインがかわいい・・







厚すぎず、ふわりとした肌触りで、思わず羽織ってしまいそうなカーディガン。







イイ意味でクセのある大柄のチェックが、シンプルに着るだけで、普段のスタイリングに変化をもたらしてくれるかと・・



2016.09.23

Molle Sports アイビーベルト



往年のアイビースタイルには欠かせなかったアイテム、ライン入りのベルト。


コーディネートにプラスしてトラッドな雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。





本日はMolle Sports(モッレスポーツ)のアイビーベルトのご紹介です。


1959年、リヴァプールストリートにて創業したブランド“Molle Sports”
Molle (モッレ)とはラテン語で 『快適な』 という意味で、レザーウェアやアウトドアウェア、ニットウェア等、快適なスポーツウェア全般を現在もメイド・イン・イングランドにこだわって生産しています。





¥7,800+税


カラーはブルー×ホワイトとベージュ×ネイビーの2色展開です。


サイズは80と85になります。


今でもイギリス生産に拘りしっかりとした肉厚なレザーを使用しているにもかかわらず、このコストパフォーマンスは見逃せません!







配色ラインを効かせ目を引くベルト。


ベーシックなレザーベルトに比べて、よりカジュアルに遊び心のある軽快なスタイルに!







革とのコンビ使いで大人っぽく、メリハリあるルックスに。







燻したようなバックルは表情に深みをプラス!







デニムはもちろん、チノやカーゴにベージュ系、ホワイトデニムにブルー系など、着こなしにアクセントを与えてくれるIVYベルト。


長年愛用できるベルトになるはずです。



2016.01.08

REMI RELIEF インディゴ裏毛スペシャル加工クルー



昨日に引き続きインディゴ。


でも本日は思いっきりカジュアルでメンズライクに。


この完成度の高い仕事にグッときます!





本日はREMI RELIEF(レミレリーフ)からインディゴ裏毛スペシャル加工クルーネックのご紹介です。





¥19,800+税


カラーはused blue


サイズはメンズモデルのXSサイズになります。


コットン100%のスウェット生地にインディゴ染めを施し、さらに何度も洗いが掛けられ、色落ちや生地のクタりを見事に再現しています。







前と後ろにガゼットが入った両Vガゼット仕様。







ひじ部分には補強をしたかのように、もう一枚上から本体より固めのデニム生地が当ててあります。


よく見ると左右の大きさが異なって・・この芸の細かさ!







縁やリブ部分にもユーズド加工が施してあります。


実際のヴィンテージのような雰囲気・・







身頃のサイドにリブを配してあるので、着用したときに動きやすさをご実感いただけます!





起毛ではなくループ状にしているのでライトな着心地となっています。


生地を糸から厳選し、さらに加工の過程までこだわるレミレリーフらしい完成度。


まさにリアルなユーズド感をご実感いただける逸品です。



2016.01.07

REMI RELIEF メルトン×レザースタジャン



アメカジのイメージが強いスタジャン。


そのイメージを崩さずに、カラーリングやディテールをアップデートしつつ、REMI RELIEF(レミレリーフ)が毎シーズンリリースしている定番のアイテムです。


本日は、そんなレミレリーフらしいこだわりが詰まっているメルトン×レザースタジャンのご紹介です。





メンズモデルしかない為、XSサイズで別注しました。


女性の方が着てダボっとならず、ジャストで着ていただけます!




 
¥48,000+税


カラーはbeigeとblackの2色展開です。


コンパクトシルエットで、洗練された印象にデザインされています。


レトロなのに、ミニマルで上品な仕上がり!







表地はウールのメルトン素材を採用。


毛足が短くフリースのような柔らかでふんわりした素材感。


ウールの撚糸を最小限まで弱めた無撚糸を使用し、この無撚糸に硬く縮絨をかけ、しっかりしているのにソフトな肌触りに仕上がっています。







袖部分のレザーは牛革ながら非常にしなやかで柔らかなものを使用しており、マットな質感で身頃のウール地とよく合っています。


とにかく・・全体を通して着心地がライトなんです!







フロントはスナップボタン。


マットな質感のボタンも雰囲気にマッチしています。







袖と裾のリブ。


ラインが2本入ったアメカジらしい提案!







裏地はポリエステル100%の総張りになっているので、中に着たお洋服との滑りも◎


チェックパターンの生地がかわいいですよね。




 


アメカジ本格派の一品は、色味をシックにまとめることで大人の余裕を感じる一品に。


トレンドに左右されないシンプルかつベーシックなデザインなので、長くご愛用いただけます。


モードな着こなしの外しアイテムとして取り入れても♪



2015.11.07

HIGHLAND2000 ニットキャップ



デイリーに被りやすいHIGHLAND2000のニットキャップ。


冬生活のお供としてとても重宝いただけること間違い無し!





HIGHLAND 2000(ハイランド2000)は、創業100年以上の長い歴史と伝統を誇るニット・メーカーであり、品質の良いニット製品造りに欠かせない技術が失われつつある現在でも、イギリス中央に位置する イースト・ミッドランド地方のノッティンガムにある工場で、一つ一つ丁寧にハンドフレーム(手編み機)を用いて、伝統的な特殊技法を守りながら生産をおこなっている老舗ブランドです。





BOB CAP ¥5,200+税


カラーはBLACK,CHARCOAL,BLACK+WHITEの3色展開です。


こちらは男性にも女性にも人気のケーブル編みが特徴的なニットキャップ。


どれも落ち着いた色合いで、お洋服にもコーディネートしやすいですよ。







ブリティッシュウールを使用し、ザックリとした編み目が雰囲気良く、暖か味を感じるアイテムです!







伸びも良く、フィット感も心地良いのが特徴。


やや深めの形成なのでしっかりと耳まで覆えるので真冬でも暖か・・


しかし折り返せば深すぎず、自由に深さを調節していただけます。




 
ALPACA BERET ¥6,600+税


カラーはCHARCOAL,LT.GRAYの2色展開です。


ソフトな風合いが魅力のニットベレー。


アルパカのフワフワ毛糸でチクチク感も無く、とても軽いかぶり心地・・







ニットキャップの締め付け感やウール特有のチクチク感が苦手な方にも試してほしい・・


軽くて柔らかいから一日中かぶっていても、頭が痛くならなくかぶっていることを忘れてしまいそうなど。


もこもこっとした編み目ではなくスッキリしているので大人の女性にもオススメです。







ふんわりとした比較的ボリュームのあるルックス。


ベレーなので、被り口が広く、頭全体を覆っても少し余裕のある深さなので、斜めにかぶったり深くかぶったり。


軽くて暖かいニットなので、冬の外出には欠かせないアイテムになりそうです。




先日coeur femmeの展示会で、デザイナーさんに「一人でお店をされている方って帽子の着用画像はどうされているんですか?」と聞いてみたところ、「皆さん、自撮りで上手く撮られていますよ〜」とのこと。
自撮りで写してみましたが案外難しいですね・・(汗
自撮り棒を使ったらもっと上手く撮れるのでしょうか・・?



2015.11.03

REMI RELIEF 高密度メランジミリタリーM65



ガンガン着て、ガシガシ洗って・・


無骨でタフなM-65フィールドジャケット。


軽量且つ高機能な素材が生む快適な着心地が魅力です。





本日は、REMI RELIEF(レミレリーフ)から高密度のコットン生地を使用したM-65タイプのジャケットのご紹介です。





¥33,000+税


サイズはメンズモデルのXSとSの2サイズ展開です。


軍モノの野暮ったさは一切排除され、すっきりとした現代的なシルエットに仕上げてあります。


スカートとも相性抜群!







M-65は米軍で採用されていたフィールドジャケットで、スタンドカラー、大きめなポケットがアイコンとなっているモデルです。


少し白が混じったようなメランジのチャコールグレーカラーで、シーズンを問わず活躍しやすい色味。


ブランド拘りのカラーリングが、他とは一線を画す風合いと雰囲気を醸し出す名品です!







生地は綿100%の超高密度の素材。


薄手ながらコシがあり、適度な防水機能と防風機能を発揮し、衣類内を常に快適な環境に形成します。







ウエストの内側にドローコードが付いていて、絞りを調子できます。







ジッパーは大振りなWALDES社製でダブルジッパー仕様となっています。







袖はカフスタイプで2箇所についているスナップボタンで調節いただけます。







透湿、防水機能を付与した生地で作られたM-65ミリタリージャケット。


こちらはクリーンなイメージで着ていただけるので、普段きれいめな格好が多い方にもおすすめです♪



2015.10.12

REMI RELIEF 60/40クロス ステンカラーコート



今日着たい!のは、まさにこんなコートなどではないでしょうか・・?





本日はREMI RELIEF(レミレリーフ)の60/40クロス ステンカラーコートのご紹介です。


生地は、コットン60%ナイロン40%の通称60/40(ロクヨン)クロスを使用。


アウトドア用のファブリックとして開発されたコットンの通気性とポリエステルの撥水性を併せ持つ素材です。





¥29,800+税


カラーはkhakiとpurple navyになります。


サイズはメンズモデルのXSサイズです。







ややAラインでメンズモデルにしては細身ですっきりとしたシルエット。


今の季節はカットソーの上に軽く羽織って。。







アウトドアテイストな60/40クロスに製品後に洗いを掛け、パッカリングを強調。


全体にクタッとした表情に・・


何年も秋冬を越したような雰囲気がレミレリーフらしいですね!







大きめなフラップ付きのパッチポケットで収納力も◎!







袖はベルトで調整することができます。







ピーコートなどでお馴染みの錨マークのボタン。


ボタンが大きめなのもポイントですね!







バックスタイルの裾には長めのセンターベントが入っているので動きやすいです。







1日のスタートが雨降りで少し肌寒く感じたら・・このコートの出番ですよ!



2015.09.17

REMI RELIEF デニムシャツ



探して探してやっとのことで「こういうのが欲しかった」ってものに出会えると、やっぱり嬉しいですよね!


ご試着いただくとラインの美しさがご実感いただけるREMI RELIEF(レミレリーフ)のデニムシャツ。


なかなかジャストなデニムシャツに出会えないって方にもオススメしたいアイテム。


毎回人気なので、今回は2色入荷です!





アメリカウエストサイドでカウボーイが着古したデニムをイメージして製作されたウエスタンシャツ。


本格的なヴィンテージの雰囲気はそのまま残し、現代風にアレンジして、タイトなシルエットと程よい着丈のバランスに整えられています。





¥22,800+税


カラーはノーマル加工の「USED BLUE」と「BLUE」。


サイズはレディースのS , Mと、メンズのSの3サイズ展開です。







リアルな色落ちのユーズド感がカジュアルスタイルに相性抜群な「USED BLUE」。


秋冬シーズンはアウターのインナーに使ってチラリと見せると、デニム地が着こなしのアクセントになりお洒落です!







濃いめのブルーで、これからの色落ちを楽しみたい方には「BLUE」がオススメ。


オールシーズンはもちろん、特に秋冬シーズンには濃いめのブルーは重宝するはずです!







洗いや機械だけで行うと、色が均一に抜けて平面的な見た目になってしまうので、熟練された職人により手作業で一枚一枚丹念に色を落とし、自然な色落ち感を表現。


これぞ日本の職人の技術!







背中の横ジワもリアルに再現されています。







しっかりとウエスタンシャツのデザインはそのままに・・




レミレリーフが最も得意とする自然な色落ち感にとことんこだわって製作した至極のアイテム、デニムシャツ。


ぜひ店頭にてお手にとってご覧くださいね。



2015.08.30

Category